3次元グラフィックス

3次元グラフィックスも2次元グラフィックスと同様に簡単にプロットできます.まずは z =sin x y のプロットです.

Mathematicaと違って,マウスを使って3次元グラフィックスを自由に回転できます.便利ですね.

> plot3d( sin(x*y), x=-Pi..Pi, y=-Pi..Pi );

[Plot]

なんか間延びして見えるので,スケーリング(軸毎の拡大縮小)を禁止し,さらに,numpointsオプションで計算する点(デフォールトは25^2)を増やしてみます.

> plot3d( sin(x*y), x=-Pi..Pi, y=-Pi..Pi,
        numpoints=40^2,                # 格子点の数を指定

        scaling=CONSTRAINED                # スケーリングをしない

);

[Plot]

2次元グラフィックスと同様に任意の図形を簡単に表示できます.

> with(plottools);

手のあるてるてる坊主(?)グラフィックスデータを定義します.

> girl := 'PLOT3D'(
        sphere([0,0,0], 0.7),  # 頭

        cone([0,0,0], 1, -2),  # 体

        rotate(cylinder([-1,0,-1], 0.2, 2), 0, Pi/2, 0)  # 腕

        );

表示します.

> display( girl, scaling=CONSTRAINED );

[Plot]