誤差の計算

2乗誤差を求めるには次のようにします.

> add( (f(data[i,1]) - data[i,2])^2, i=1.. nops(data) );

0.9196049195e-2

ここで add( xi, i=m..n ) は,変数 i を m から n まで変化させた時の xi の総和を求めます.また nops(data) は data の長さ,つまりデータの個数を求めています. data[i,1] は i 番目のデータ点の x 座標値, data[i,2] は y 座標値を取り出しています.