UbuntuでMuse


Ubuntu 8.04 LTS (Hardy Heron)にMuseをインストールする.

参考

インストールと設定

インストール

UbuntuでEmacsに書いてあるようにEmacsをインストールし, さらに以下を実行する.

$ sudo apt-get install muse-el emacs-goodies-el

emacs-goodies-elはhtmlize.el (<src> で利用)に必要である.

UbuntuでLaTeXに書いてあるようにLaTeXをインストールし, さらに以下を実行する.

$ sudo apt-get install latex2html

latex2htmlはhtml.styに必要である.

設定

muse-init.el をダウンロードして以下を実行する (Downloadフォルダにダウンロードした場合).

$ mv ~/Download/muse-init.el ~/.emacs.d/lisp/

~/.emacs ファイルに以下を追加する.

(load-library "muse-init")

使ってみる

Museファイルの作成

Emacsで以下の内容のファイルを作成する. 名前は test.muse とし,文字コードはEUC_JPにしておく.

#title Museの練習
#author 神戸太郎

* はじめに

  - 最初の項目
  - <latex>$x_1$</latex>

表を書く時は, 「M-x orgtbl-mode RET」としてorgtbl-modeにすると便利.

HTMLの生成

同一ディレクトリに test.html が生成され, 数式部分は img ディレクトリ内に生成される.

LaTeXの生成

同一ディレクトリに test.tex が生成される.

PDFの生成

同一ディレクトリに test.pdf が生成される. test.tex は消去されるので注意.

プロジェクトの作成

設定

WikiName

「Ubuntuでお勉強」に戻る


田村直之