数字当て

Table of Contents

どんなパズル?

図1

他の人が考えた数を当てるパズルです. 他の人に0から15の数の一つを考えてもらいます(図1参照). 4枚のカードを使うと,その数を当てることができます.

作り方

  1. 以下のものを準備します.
    • 折り紙 5枚
    • ペン
    • ハサミ: カッターでも良い.
  2. 1枚の折り紙に,図1の通り数を書き込みます.
  3. 残りの4枚の折り紙には,図2のように穴を開けます(小さい四角が穴の部分です). 左上に 1, 2, 4, 8 の数字を小さく書き込みます.
図2

作り方の補足説明

  • 以下のPDFを印刷すると簡単に作れます.

遊び方

自分と他の人と二人で遊びます.

  1. 図1の紙を示して,数を一つ選んでもらいます (もちろん,選んだ数は教えてもらわない).
  2. 図2の 1 のカードを図1の紙に重ね, 選んだ数が見えているかどうかを尋ねます.
  3. 1 のカードを持ち上げて,横に置きます.
    • 選んだ数が見えていた場合は,そのままの向きで置きます.
    • 見えていなかった場合は,裏返して置きます(上下ではなく左右方向に裏返します).
  4. 図2の 2 のカードを図1の紙に重ね, 選んだ数が見えているかどうかを尋ねます.
  5. 2 のカードを持ち上げて,1 のカードの上に重ねます.
    • 選んだ数が見えていた場合は,そのままの向きで重ねます.
    • 見えていなかった場合は,裏返して重ねます(上下ではなく左右方向に裏返します).
  6. 4 のカード,8 のカードについても同様にします.
  7. 4枚のカードを持ち上げて図1の紙の上に重ねます. 考えてもらった数が現れるはずです.

解説

  • このパズルは2進数の原理に基づいています. 見えているカードの番号の合計が選んだ数になります. たとえば 1 と 8 のカードだけで見える数は 9 です.
  • 図1の 0 を 16 に書き換えれば 1 から 16 の数を当てることができます. すべてに 10 を足せば 10 から 26 の数を当てることもできます.
  • 数を使うのではなく,16通りの文字や記号を使ってもかまいません.
  • 図1は魔方陣にもなっています. 2つの対角線,すべての行,すべての列について,数の合計が常に30です.
  • 5枚の穴あきカードを使えば,0 から 31 までの数を当てることができます. どのような穴あきカードを用意すれば良いでしょうか?

?????

Date: 2015-06-08 12:47:32 JST

Author: 屯遁

Validate XHTML 1.0