裁ち合わせ

Table of Contents

どんなパズル?

図1

正方形の紙を4つに切って,正三角形を作るパズルです.

作り方

図1を印刷して,ハサミで4つの部分に切ってください.

遊び方

並べ替えて,正三角形を作ってみましょう.紙を裏返す必要はありません.

解説

  • これは デュードニー が考えたパズルです. 他に色々な図形の裁ち合わせがあります.
  • 英語版のWikipediaのページ (http://en.wikipedia.org/wiki/Henry_Dudeney) にある アニメーションでわかるように, この正方形と正三角形の間の変形は「ハトメ返し」で行えます.
  • 図2のように頂点と交点にAからIの名前を付けます. 正方形の一辺の長さを 10 cm とすると,各長さは以下のようになります (少し計算誤差があります). これを使えば自分で作図できます.
    • AE = EB = CG = GD = 5 cm
    • AH = CF = 5.721 cm
    • EI = 3.731 cm
    • Iと辺ABとの距離 = 2.809 cm
    • Iと辺ADとの距離 = 2.545 cm
図2
  • 正六角形や正五角形を正方形にする裁ち合わせもあります.調べてみましょう.

?????

Date: 2016-06-10 22:47:41 JST

Author: 屯遁

Validate XHTML 1.0